利用規約

FLAT BASEの利用を希望される方は、株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ(以下「当社」といいます。)が定めるFLAT BASE利用規約(以下「本規約」といいます。)をあらかじめお読みになって、内容に同意の上お申し込みください。 

FLAT BASEの利用予約をもって、本規約に同意したものとみなし、FLAT BASEの利用について本規約の適用を受けます。 

第1条(定義)

本規約において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによるものとします。

  1. 「FLAT BASE」とは、当社が運営するレンタルスペースをいいます。  
  2. 「本施設」とは、FLAT BASEが入居する建物・施設をいいます。 
  3. 「会員」とは、FLAT BASEの利用者として、FLAT BASEの利用予約を自らの名義で行い、FLAT BASEを利用する法人又は個人(成人に限る。)をいいます。 
  4. 「利用者」とは、会員を含み、本規約に基づきFLAT BASEの利用を行う全ての法人及び個人をさします。 
  5. 「利用料金」とは、会員が、FLAT BASEの利用の対価として本規約に従い利用の都度支払う料金をいいます。 
  6. 「FLAT BASE HP」とは、当社が運営し、FLAT BASE利用にかかる情報及びシステムを提供するHPを総称していいます。 
  7. 「本規約等」とは、本規約に加え、FLAT BASEの利用について当社が定める各種ガイドラインや規則を総称していいます。 
  8. 「反社会的勢力」とは、次のうちいずれかに該当する方をいいます。
    1. 「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」第2条に定義する暴力団、指定暴力団及び指定暴力団連合、集団的又は常習的に違法行為等を行うことを助長するおそれのある団体、及びこれらの団体に属している者、その他本物件の存する都道府県の暴力団排除条例等に基づき暴力団排除の対象とされている団体または個人(これらの団体若しくはその構成員又は個人に該当しなくなった日から5年を経過しない者を含む。)、並びにこれらの者と取引又は関係性を有する者。  
    2. 「無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律」に基づき処分を受けた団体、及び当該団体に属している者、並びにこれらの者と取引又は関係性を有する者。 
    3. 前各号の団体に類する団体及び当該団体に属している者(総会屋、会社ゴロ等企業を対象に不正な利益を求めて暴力的不法行為等を行うおそれがあり、市民生活の安全に脅威を与える団体及び個人を含むがこれらの者に限らない)、並びにこれらの者と取引又は関係性を有する者。  
    4. 「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」第2条第1項に定義する風俗営業及び同条第5項に定義する性風俗関連特殊営業、その他これらに類する業を営む者又は当該営業のために本物件を利用しようとする者。  
    5. 「組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律」に定める犯罪収益等隠匿及び犯罪収益等収受を行い若しくは行っている疑いのある者又はこれらの者と取引のある者。 
    6. 「貸金業法」第24条第3項に定義する取立て制限者又はこれらに類する者。 
    7. 前各号のいずれかに該当する者を役員、従業員または親会社その他の関係会社として有する法人。

第2条(本規約の目的)

本規約は、FLAT BASEの利用者が、イベント開催・参加、配信、個展開催その他各スペースの用途に沿った方法で、FLAT BASEを円滑に利用するため、遵守いただく事項を定めております。 

第3条(FLAT BASEの営業終了)

当社は、FLAT BASEの運営を終了することがあります。この場合、当社は、その3ヶ月前までに、その旨及び終了日をFLAT BASE内の掲示及びFLAT BASE HP他当社の指定する方法で通知します。当社は、FLAT BASEの運営終了により利用者に生じた損害については、その責任を負いません。

第4条(委託)

当社は、FLAT BASEの運営に関わる事務の全部又は一部を第三者に委託することができるものとします。

第5条(予約方法)

  1. 会員は、本規約の内容を承諾の上、FLAT BASE HP上の予約システムを用いて利用予約を行うものとします。利用予約後、当社にて利用目的や内容を確認の上、利用予約を承認いたします。当社による承認時点で、会員と当社との間でFLAT BASEの利用契約(以下「利用契約」といいます。)が成立するものとします。 
  2. 前項の定めにかかわらず、当社は、他者が提供する予約システムを利用した利用予約や、書面での利用予約を受け付けることができるものとします。この場合においても、当社に承認時点で会員と当社との間でFLAT BASEの利用契約が成立するものとします。 
  3. 先に他の予約が入っている場合には、利用者は同時間帯に同施設の利用予約を行うことができません。 
  4. 予約は、利用開始日の3ヶ月前の同日から5営業日前まで受け付けます。同日が存しない場合は、その前営業日から予約できるものとします。 
  5. 会員は、FLAT BASE HP上の予約システムを用いて予約キャンセルを行い、キャンセルのタイミングによっては当社が別途定めるキャンセル・ポリシーに従ってキャンセル料が生じます。なお、予約した利用日時の変更の場合は原則として当該予約をキャンセルしたのち、新たな予約を行うものとします。また、本条第2項で定める他の方法で利用予約を行った場合、キャンセル方法はそれぞれの予約方法に応じた手段となりますが、キャンセル・ポリシーに従ってキャンセル料が生じることは同様とします。 
  6. 会員は、FLAT BASE利用日時以外の予約内容の変更を希望する場合には、必ず事前に当社に連絡するものとします。変更できる事項及び変更可能期間は別途当社が定めます。 
  7. 会員は、会員以外の利用者をFLAT BASEに入館させる場合、自らの責任で行い、入館に先立って全ての利用者の連絡先を取得します。また、当社が求める場合には、当社に対して当該利用者連絡先リストを提出するものとします。 

第6条(利用料金・支払方法)

  1. 利用料金額はFLAT BASE HPに掲載するものとし、会員は、利用料金を、当社が定める支払方法で当社に対して支払います。振込手数料その他のその支払いに要する費用は、会員が負担するものとします。 
  2. 当社は、利用料金を随時変更することができるものとし、変更内容はFLAT BASE HP上で周知します。かかる周知以降に成立した利用契約について、変更後の利用料金を適用するものとします。 

第7条(利用契約の解除)

  1. 利用者が、次の各号のいずれかに該当する場合には、当社は、何らの催告を要することなく、直ちに利用契約の全部又は一部を解除することができるものとします。この場合、当社の会員に対する損害賠償の請求を妨げないものとします。また、当社は、利用契約の解除により、FLAT BASEが利用できなくなったことで会員に生じた損害について、何らの責任も負うものではありません。  
    1. 本規約に違反する行為をしたとき 
    2. 過去に本規約に違反し、FLAT BASEの利用契約が解除され又はFLAT BASEの利用が禁止されたことが判明した時 
    3. 利用者又はそのメンバーが反社会的勢力に該当すると当社が判断したとき 
    4. 第11条(利用拒否・退館事由)第2項各号に定める利用拒否・退館事由のいずれかに該当し、これに対して当社から相当な期間を定めてかかる事由の解消を求めたにもかかわらず、なおも解消いただけない場合 
    5. 第12条(禁止行為)に定める禁止行為のいずれかに該当していると当社が判断する場合  
    6. 第6条(利用料金・支払方法)に規定する利用料金の決済ができないとき 
    7. 過去に本規約に定める利用料金や、当社との他のお取引に関するお支払いを遅延し又は拒絶したことが判明したとき 
    8. 決済手段の登録が拒絶されるなど、決済手段が登録できないとき 
    9. 営業停止又は営業の免許、許可等の取消処分を受けたとき 
    10. 支払停止若しくは支払不能の状態に陥ったとき、又は手形若しくは小切手が不渡りになったとき 
    11. 第三者より差押、仮差押、仮処分若しくは競売の申立て、又は公租公課の滞納処分を受けたとき 
    12. 破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始の申立てを受け、又は自ら申し立てたとき 
    13. 解散したとき 
    14. 資産又は信用状態に重大な変化が生じ、本規約及び会員契約に基づく債務の履行が困難になるおそれが認められるとき 
  2. 前項に規定する場合、利用者が当社に対して負担する一切の債務についてその期限の利益を喪失するものとします。 

第8条(FLAT BASE利用方法)

  1. 利用者は、お申し込みいただいた内容の範囲でFLAT BASEを利用し、本規約のほか、別途当社が定める施設利用ガイドライン、当社の指示及び注意並びに本施設館内規則に従うものとします。また、会員は、自ら主催するイベント等のためにFLAT BASEを訪れる利用者にも、本規約、施設利用ガイドライン、当社の指示及び注意並びに本施設館内規則を遵守させるものとします。 
  2. 会員は、FLAT BASE来館時に予約情報及び当社が別途定める要件を満たす身分証を提示して、入館手続きを行うものとします。退館時には退館手続きを行うものとします。なお、FLAT BASE来館時に身分証を提示しない場合には、FLAT BASEの利用をお断りする場合があります。 
  3. 利用者は、予約した利用時間終了時までに、利用していた各施設を原状に戻し、FLAT BASEから退館するものとします。なお、利用者がFLAT BASEに持ち込んだ物品を退館時に回収せず、存置した場合には、当該物品の所有権を放棄したものとみなし、当社が当該物品を処分できるものとします。処分にかかる費用は、当社から、当該利用にかかる予約を行った会員に対して請求できるものとします。 
  4. 未成年者が利用者となる場合、未成年だけで利用することはできず、当該利用にかかる予約を行った会員がFLAT BASEを適切に利用させ、その監督責任を負うものとします。 
  5. 当社は、利用者に対してFLAT BASEの利用を許諾するもののほか、何らの権利の付与、譲渡、実施許諾を認めるものではありません。 
  6. 利用者は、FLAT BASEを利用して行う行為に法令に基づく許認可が必要な場合にはそれを取得する等、法令等を遵守した利用をするものとします。 
  7. 当社がFLAT BASEにおいて、無料でインターネットに接続可能な無線通信(以下「インターネット通信」といいます。)を提供する場合、インターネット通信は、利用者自らの責任でご利用ください。当社は、原因や帰責性の有無にかかわらず、利用者がインターネット通信を利用することによって生じた一切の損害について何らの責任も負うものではありません。但し、当社の故意又は重過失に起因する場合にはこの限りではありません。 
  8. FLAT BASE内で写真を撮影し、又は当該写真をSNSに掲載するなどして利用する際には、他の利用者の肖像権を侵害しないものとします。 
  9. 利用者間で争いが生じた場合は、ご自身で解決いただきます。これに対し、当社は一切関与致しません。但し、当該争いが他の利用者のご迷惑となるときは強制的にご利用を中止いただき、退店いただく場合がございます。 

第9条(FLAT BASEでの飲食・喫煙)

  1. FLAT BASEにおける飲食は、施設利用ガイドラインが定めるルールに従い行うものとします。  
  2. FLAT BASE内は禁煙です。喫煙を希望される利用者は、本施設側にて指定される場所にて行ってください。  
  3. ゴミの処分は原則として利用者各自行ってください。処理に際しては、本施設の管理者の指示に従ってください。 

第10条(貴重品等の管理)

貴金属、貴重品などの、利用者にてFLAT BASEにお持ち込みいただいた物品(以下「貴重品等」といいます。)は放さずお持ちください。FLAT BASE内で貴重品等の損傷、紛失、盗難などの事故が生じた場合あっても、これについて当社に故意又は重過失があるときを除き、当社は一切責任を負うものではありません。 

第11条(利用拒否・退館事由)

  1. 当社が別途定めるFLAT BASEの各施設の利用定員数を超過する場合、入場をお断りさせていただく場合があることをご了承ください。 
  2. 当社は、本規約に定めるもののほか、利用者が次のうちのいずれかの場合(以下「退館事由」といいます。)に該当することが判明したときは、FLAT BASEの利用をお断りし、又は強制的に退館いただくことがございます。利用者は、当社の判断について異議を述べないものとし、当社の指示に従うものとします。 
    1. 本規約等に定める事項を遵守ないしはご同意いただけない場合。 
    2. 利用開始時までに、会員の身分証の提示がないとき 
    3. 過去、FLAT BASEをご利用の際に、第12条(禁止行為)に定める禁止行為を行ったことがある場合。 
    4. 過去、FLAT BASEをご利用の際に、運営スタッフの指示に従わなかったことがある場合。 
    5. 伝染病であると明らかに認められる場合。 
    6. 服装、頭髪の汚れ、体臭等により、他の利用者に著しく迷惑を及ぼし、又は及ぼす恐れがあると運営スタッフが判断した場合。 
    7. 利用者が反社会的勢力に該当する者であると運営スタッフが判断した場合。 
    8. その他、当社がFLAT BASEの利用を不適切と判断した場合。 

第12条(禁止行為)

利用者は、次の各号に掲げる行為を行わないものとします。 

  1. 本規約に違反する行為 
  2. 当社若しくは他の利用者の権利若しくは利益を侵害する行為若しくは名誉・信用を傷つける行為又はそのおそれがあると当社が判断する行為 
  3. 当社に対して虚偽の届出をする行為 
  4. 当社によるFLAT BASE運用にかかる業務の実行を妨げる行為 
  5. 自ら又は第三者を利用した次の行為 
    1. 暴力的な要求行為 
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為 
    3. 脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為 
    4. 特定の宗教の勧誘、ねずみ講、マルチ商法、連鎖販売取引などの勧誘行為 
    5. 出会い系目的での利用行為 
    6. 特定の団体や個人を誹謗中傷する行為 
    7. 公序良俗に反する行為  
    8. 悪臭・異臭のする物、他の利用者の迷惑となる量の荷物、火薬・揮発油等発火又は引火しやすい物、銃砲刀剣類、動物、その他第三者の安全が脅かされる恐れのある物の持ち込み行為 
    9. FLAT BASE及びその他の共用施設を破損・汚損・毀損させる行為  
    10. FLAT BASEを反社会的勢力の事務所、活動拠点として使用する行為  
    11. 当社の指示に従わない行為 
    12. その他、前各号に準ずると当社が判断する行為 

第13条(営業日時・休業日)

  1. FLAT BASEの各施設を利用可能な営業日時は別に定めるものとします。 
  2. 年末年始の休業のほか、メンテナンス等のため臨時休業することがあり、当社は、当社の定める方法で予め休業日を告知するものとします。但し、緊急時等やむを得ない休業の場合はこの限りではありません。 
  3. FLAT BASEの休業及び臨時休業により利用者に生じた損害については、当社に故意又は重過失がある場合を除き、当社はその責任を負いません。 

第14条(利用者の個人情報の取扱い)

当社は、当社が保有する契約者の個人情報を、適用される法令及び当社が定めるプライバシーポリシー(個人情報保護方針)に従って管理します。 

第15条(規約の変更)

  1. 当社は、当社が必要と認めた場合、本規約を変更することができます。本規約を変更する場合、当社は、本規約を変更する旨、変更後の本規約の内容及びその効力発生時期を、FLAT BASE HPでの掲示など当社の定める方法で、30日前までに周知および会員に対して通知します。
  2. 前項の規定にかかわらず、当社は、利用者の利益(新規機能の追加、インターフェイスの改善、バグの修正、価格の値下げ、メンテナンスの実施など)および法令改正対応のために行う場合には、事前の通知なく本規約の内容の全部または一部を変更することができるものとします。
  3. 前項までの規定にかかわらず、利用者は、本規約の変更について同意しない場合、本サービスを解約することができます。
  4. 本規約のうち、その一部が違法、不当、その他何らかの理由により無効であると断定された場合でも、他の部分の有効性には影響を及ぼさないものとします。

第16条(当社の損害賠償)

  1. 利用者が消費者契約法第2条第1項の定義する「消費者」である場合、当社は、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、FLAT BASEの利用に起因又は関連して利用者が被った損害を賠償する責任を負いません。
  2. 前項の場合において、当社が利用者の被った損害を賠償する責任を負う場合、会員が当該利用に際して当社に支払った利用料金の金額を超えて賠償する責任を負わないものとします。ただし、故意・重過失の場合はこの限りではございません。
  3. 当社は、利用者(第1項の対象となる「消費者」を除く)に生じた損害につき、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、FLAT BASEの利用に起因又は関連して利用者が被った損害を賠償する責任を負いません。また、当社が責任を負う場合でも、会員が当該利用に際して当社に支払った利用料金の金額を超えて賠償する責任を負わないものとします。

 

第17条(利用者の損害賠償責任)

利用者は、その責めに帰すべき事由によりFLAT BASEの利用に起因又は関連して当社又は他の利用者その他の第三者に損害を与えたときは、その損害を賠償するものとします。 

第18条(譲渡禁止)

利用者は、本規約に基づく権利義務を第三者に譲渡することはできません。 

第19条(通知)

当社から利用者への通知はFLAT BASE内の掲示、当社ウェブサイトでの表示、FLAT BASE HP上の表示又は会員へのメール送付等の方法により行います。 

第20条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。 

第21条(準拠法・裁判管轄)

  1. 本規約は、日本法に基づき解釈されるものとします。 
  2. 本規約及びFLAT BASEの利用に関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 

以上

2023年4月17日制定

2023年6月1日改訂